切手を買取ってもらう方法

親類に譲り受けたり自宅に眠っていたたくさんの切手が手元にあるけれど、自分には切手収集の趣味はないので処分したいといった場面に遭遇することもあるかと思います。どうせ処分するならば買取に出したいけれど、近くに切手買取専門店などないのでどうしようと悩んでしまうこともあるでしょう。そのようなときでも買取をお願いする方法は存在しています。
まず切手を買取ってもらうには大きく分けて店頭買取、出張買取、そして宅配買取という3つの方法があります。店頭買取はその名の通り店頭に持っていき査定をお願いする方法ですが、近隣の店舗を探す必要がありますし、切手の数が多いと査定に時間がかかってしまいます。そのため近所に買取店があり、時間にも余裕があるといったときにはあまり利用することはないでしょう。
出張買取は業者に来てもらい、自宅で査定をする方法です。自ら出向く必要がなく、切手を持ち運ぶこともないので折れてしまったりという心配がありませんが、人を自宅に招き入れるので信頼できる業者にお願いする事が大切になります。
最後の宅配買取は業者に切手を送り、連絡を待って了承できれば振込を待つという手軽な方法です。事前に連絡をすることで宅配キットなどを無料で用意してくれる事がほとんどなため、手数料などを気にすることなく利用できます。査定の時間を待つこともないため、気持ち的にも楽な方法と言えるでしょう。
このように切手買取には大きく分けて3つの方法があります。どの方法にもメリットデメリットが存在しているため、自分がが便利に利用できる方法を選択したいものですね。