2017/11/06 15:33:06 |

インターネットを利用して切手の買取をするときには実は出張査定というサービスが利用できる場合があります。
出張査定というのは、自分の家まで業者の人が来てくれて、それで査定をしてもらうというサービスになります。
家の近所に切手を買い取ってくれそうなお店が見つからないようなケースでは、出張査定のようなサービスはかなり重宝すると思います。
出張査定サービスを利用すれば、家から出ることなく査定をしてもらえるので、そこがまず便利ということにもなりますけど、他にもメリットはあります。
それは出張査定を利用すると、いくつもの買い取り業者を回ることがしやすいという部分です。
すると、それだけ1円でも高く査定してもらえる業者が見つかり、1円でも高い金額で買取される可能性があるということになります。
普通に考えたら、自分の近所に切手を買い取ってくれるお店というのは何軒もないでしょう。
そうなると、出張査定のようなお店を利用しない限りは1つのお店で査定してもらったら、そこで売るか?どうかを決めるしかないと思うのです。
しかし、そこでは決めずに別のお店の査定金額を見てからにすると、少しでも高い金額で買取をしてもらうことが可能になると言えると思うので、それを可能にするためには、出張査定のような向こうから来てくれて、いくつもの会社に査定をお願いできるサービスが必要なのです。
切手の買取に関しては、出張査定を利用するということも頭に入れておくと良いと思います。

 

◆参考サイト
切手買取で損をしない方法とは?
切手買取で損をしない方法とは?
切手買取で損をしない方法をお伝えしています。

2017/11/05 14:58:05 | sdh

切手は様々なデザインがあり収集家が多く、切手買取をすると限定商品や記念切手などは査定金額が上がるために考えると役に立ちます。不要な切手はそのまま残しておくと査定金額が下がるため、相場を確かめて最適なタイミングを選ぶと効果が高いです。切手は金券ショップなどで買い取ってもらえますが、専門店やオークションを利用すると上がる可能性があります。査定金額は汚れや湿気が付かないように保管しないと付かないことが多く、記念切手などは条件を確かめて依頼する方法が望ましいです。
記念切手はイベントの時期に限定して販売されると査定金額が上がる傾向があり、相場を確かめて買い取ってもらうと効果的です。自宅で切手を保管する方法は人それぞれですが、専用のファイルや袋などを用いると汚れが付かなくて安心できます。切手は台紙があれば査定金額が上がる傾向があり、特別なものであることをアピールできるように購入する際に保管することが大事です。
自宅で不要な切手を買い取ってもらうメリットは人気のデザインであれば査定金額が上がりやすく、買い替えなどをするために役立つことです。買取方法は店によって様々な方法があり、宅配を利用すると店頭に行く手間を省けて自宅にいながら査定してもらえます。切手は一枚だけでも扱うこともありますがセット限定になる方法が一般的で、取り扱う種類や買い取ってもらうための条件を確認することが大事です。査定金額は相場とは異なる場合も多く、見栄えを良くして上がるように保管すると効果があります。

2017/11/04 14:12:04 |

切手の買取をするときに実は1つポイントになるのがエラー切手と呼ばれているものです。
こういった切手というのはものによっては高い買取金額になることもあるので知っておいた方が良いです。
エラー切手というのは何か?というと、切手を印刷したりする段階でミスがあり、結果的に想定されたデザインとは細かく見ると違うデザインになってしまったものと言えます。
つまり、通常の切手と見比べると、同じようにも見えるが、細かい部分で違いがある切手ということになります。
そういった切手は意図されて作られたものではないため、数としてはかなり少ないはずで、ものによってはとんでもない高額で買取されるケースもあります。
エラー切手自体はかなり珍しいものであるため、高い価値がつくこともありますが、エラー切手は持っていてもそもそも気付かないという可能性もあります。
エラー切手自体を知らないという人もいるでしょうし、よく見ないと分からないのです。
本物のデザインと比較して初めて分かることなので、エラー切手を探すつもりでちゃんとチェックしないと、仮に自分が持っていても見過ごしてしまう可能性もあります。
だから、切手の買取をしてもらいたいときには、一見すると価値が全然ないような切手にも見えるものでも、それが実はエラー切手で、価値がとても高かったということもありえるので、そういう切手が存在しているということも頭に入れたうえで買取してもらうための切手を探したりしていきましょう。

2017/11/03 16:35:03 |

親類に譲り受けたり自宅に眠っていたたくさんの切手が手元にあるけれど、自分には切手収集の趣味はないので処分したいといった場面に遭遇することもあるかと思います。どうせ処分するならば買取に出したいけれど、近くに切手買取専門店などないのでどうしようと悩んでしまうこともあるでしょう。そのようなときでも買取をお願いする方法は存在しています。
まず切手を買取ってもらうには大きく分けて店頭買取、出張買取、そして宅配買取という3つの方法があります。店頭買取はその名の通り店頭に持っていき査定をお願いする方法ですが、近隣の店舗を探す必要がありますし、切手の数が多いと査定に時間がかかってしまいます。そのため近所に買取店があり、時間にも余裕があるといったときにはあまり利用することはないでしょう。
出張買取は業者に来てもらい、自宅で査定をする方法です。自ら出向く必要がなく、切手を持ち運ぶこともないので折れてしまったりという心配がありませんが、人を自宅に招き入れるので信頼できる業者にお願いする事が大切になります。
最後の宅配買取は業者に切手を送り、連絡を待って了承できれば振込を待つという手軽な方法です。事前に連絡をすることで宅配キットなどを無料で用意してくれる事がほとんどなため、手数料などを気にすることなく利用できます。査定の時間を待つこともないため、気持ち的にも楽な方法と言えるでしょう。
このように切手買取には大きく分けて3つの方法があります。どの方法にもメリットデメリットが存在しているため、自分がが便利に利用できる方法を選択したいものですね。

2017/11/02 13:55:02 |

私自身、切手に強い関心や興味がある訳でも無くこれまで過ごしてきたのですが、2年前の年末、たまたま帰省した実家の古い倉庫の片付けをしていたところ、出てきたのが3冊ばかりの分厚いファイル。中には懐かしい写真でも入っているのかと思いきや、出てきたのは薄いパラフィンに挟まった多数のバラの切手やそのシートでした。
どうやら祖父に切手収集の趣味があったらしく、戸棚の奥に保管したまま放置され、後に戸棚ごと倉庫に押し込められてしまっていた模様。もはや誰も切手に興味を持つ者はおらず、形見として取っておくにも数が多過ぎた為、一部をそのまま大事に保管する一方、その他大部分を買取に出す事となったのです。
一見貴重そうとは言え誰も切手の価値等分からず、果たして全体でどれだけの値段が付くか全く分からない状態だったのですが、たまたま近郊にあった買取業者に直接持ち込んだ結果、かなりレアな海外切手が混じっており、しかもきちんと整理されていて保存状態も軒並み素晴らしく、結局総額13万円という査定額で買取ってもらう事が出来ました。
古切手の相場が全く分からず、まさか10万円以上の査定額を貰えるとは思ってもおらず、正直びっくりしたものでしたが、すぐに納得してそのまま買取してもらいました。
そのお金は年末年始の様々な所用やイベント、家電買い替え等の資金として程無く消えてしまいましたが、想定外のボーナスに家族全員ゆとりある新年を迎える事が出来たのです。